読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのにっきとLoL講座 - ぼくLoL

僕ことシンクのダイエットに関しての日記とLOL講座です

初級:初心者狩りチャンピオンの対応方法

LOL-初心者向け LOL-全般

f:id:sync2418:20170119153746j:plain

あいつら皆死んだらええねん

はい、というわけで今回はブロンズやシルバー帯で良く初心者をなます切りにしている味方に来ると弱い癖に敵に来るとやったら強いあの糞害悪うんこゴミカスファッキン野郎共f:id:sync2418:20170119154023j:plainf:id:sync2418:20170119154027j:plainf:id:sync2418:20170119154032j:plain)の対策方法を書いていきたいと思います。

まずはじめにいちばん大事な事を言います。

焦らないことです

良くイーやトライン、ナサス等が相手に居ると"育ってしまうと手がつけられない"というプレッシャーに圧し潰されて普段やらないようなミスをやらかしてしまう人が居ます、実際私も経験があります。

VCでナサスが対面の人が3分ごとに「アイツ○○スタックだ!」って謎の報告をしてきたりもありました( ´∀`)

奴らは決して序盤から強いワケではありませんので、落ち着いて普段通りのプレイを心がけましょう。

 

まず特徴を把握する

まず、こういった系統のチャンピオンは全員特徴に共通点があります。

  • スタン等強力なCCが無い(Yasuoは3段階目のQがあるが限定的)
  • 優秀なブリンクスキルを持っている
  • オートアタックが主なダメージ源の近接チャンピオン
  • 決してタンクなワケではない
  • 集団戦の横から入ってくる
  • 1対1がやたらと強い
  • 育つと手がつけられない

では、これらの特徴から欠点を洗い出していきます。

・AAが主体の近接、かつCCも薄いので集団戦で強いワケではない

・タンクではないので集中攻撃すれば耐えきれない

・横からはいってこれないようスキルを残しておけば怖がって集団戦に参加出来ない

・序盤強いワケではなく、育ってさえいなければ対策が簡単

これぐらいでしょうか。

 

相性のいいチャンピオン達

洗い出した欠点から、自分たちの取るべき行動が見えてきます。

まずチャンピオン選択から。ああいった柔らかい近接系AA系チャンピオンのカウンターは結構な数居ますよね。

トップであればf:id:sync2418:20170119155403j:plainf:id:sync2418:20170119155408j:plainf:id:sync2418:20170119155535j:plain、ミッドであればf:id:sync2418:20170119155706j:plainf:id:sync2418:20170119155716j:plainf:id:sync2418:20170119155721j:plain、サポートであればf:id:sync2418:20170119155941j:plainf:id:sync2418:20170119155951j:plain等が相性がいいです。

AAに対する対抗手段分かりやすいCC+バーストに対応しづらいということを把握しておけばいいでしょう。

 

ノーマルだとチャンピオンとか選ばれへんやん!

ごもっともです。

ではチャンピオンに左右されない対策方法を紹介していきます。

 

・火力を守る・火力は守られる基本を意識する

はい、あいつらは別に硬くありません。ADCがオートアタックを撃てたりAPがバーストを入れられる状況を作ることが出来たなら案外にあっさりと死にます。

 

火力を出せる人は自分を守れる味方との集団行動を意識し、臆すこと無く奴らを攻撃出来る環境を作る事を第一としてください。

 

・集団戦で突っ込みすぎたり全てのスキルをCDにしない

多少育っていたとしても奴らに真正面から走ってこられて死ぬ、ということは単独行動でもしていない限りまずありません。

それでも集団戦の際、突っ込みすぎてしまったり全てのスキルや味方のUltが消費された段階で横から入ってくる奴らにトリポォキィル!ってされてしまったりはあるでしょう。

それを出来るだけ防ぐために、イーやトラインがマップに見えていない状況で集団戦を行う場合は”突っ込みすぎず、意識を手前に持っていくような感覚”を意識しながらプレイしてみてください。

これはどちらかというとPeel(味方を守る)を行うサポート等CCを持っている人が意識すると良いでしょう。

 

・序盤で勝負を決める

あいつらが育つ前に終わらせてやりましょう^p^(簡潔)

ただし、決して焦らず逸らず、奴らにキルを拾う隙を見せぬよう丁寧に。

真綿で首をこう…絞め殺してやってください。

 

いや、集団戦とかしないであいつらスプリットしてんねんけど?

 めんどくせぇ死ねやマジであいつらホンマ

これはTPを持っているトップレーナーがダイブされて死んでしまう程育っていなければトップレーナーが対応出来ます。

もしそれほどに育っている場合イチかバチかになりますが3~4人で殺しにいきましょう。

育った奴ら相手に戦力を出し惜しみすると負けます、勿論バロンやドラゴン等を取られてしまう可能性はありますが

イーやトラインを放置してその間に何かをするよりも、イーやトラインを殺して死んでいる間に何かしらの行動を起こしたほうが上手くいきます。

あいつらが育ってしまった時点で苦しい状況なのですから、思い切った行動が必要になってきます。

イー「えぇ!?あいつら4人来たんだけど!?どんだけだよバロンぐらいとってくれや^^;」

といったふうに炊かせて(怒らせて)プレイを雑にしてやりましょう。

相手のプレイが雑になるとそこからなんか良くわからない内に勝てたりします。

 

というか育ったイーとかトライン倒したら精神的勝利って感じありますし

 

思いつく限り、文章構成も何もなしに(いつもどおり)書き連ねてきましたが

参考になれば幸いです。

 

また思いついたら更新しますので( `・∀・´)ノヨロシク