ぼくのにっきとLoL講座 - ぼくLoL

僕ことシンクのダイエットに関しての日記とLOL講座です

超初級:Jungler入門編 その1

f:id:sync2418:20170116192405p:plain

他のロールは出来るけどJunglerが出来ない!!!

という方、初心者から中級者の方に多く、上級者でも結構います。
そこで、初歩の初歩からJunglerというロールについて話をしていこうかと思います。

 

 はじめに

Junglerというロールに求めるモノは人によってそれぞれ違います。

僕の言っているコトを見て「こういうjunglerはクソw」「こうしたほうがよくない?w」って思う方も間違いなく居るとは思います。
その意見は正解であり、それでいて僕の意見もまた一つの正解だと認識しています。
情報の取捨選択をして、試す価値があると思った時この記事の内容を参考にして頂ければ幸いです。
一番宜しく無いのは"この記事の内容を中途半端に参考にしながら、他で学んだ知識も同時に実践しようとするコト"です。
それだけは避けてください、僕との約束です。

 

そもそもJunglerって何すればいいの?

Junglerのやれることは非常に多いです。ガンク、ワード、ファーム、レーンカバーetc...

そのため選択肢に惑わされ何もかもが中途半端になってしまいゲーム展開に置いていかれてしまった経験、Junglerが苦手な方はあるのではないでしょうか?

まずはそれを無くす為、役割をハッキリさせておきましょう。まず第一にJunglerがするべきコト、それは"Jungle内のモンスター(creep)を倒し経験値とゴールドを回収すること"です。

何を当たり前のことを、と言われるかもしれませんが、これが大前提です。

 

レーンに例えてみよう

レーンでまず最初にするべき事は相手のチャンピオンを倒すコトでしょうか?
それが出来れば勿論最善ですが、多くの人はレーン状況の整理とミニオンのラストヒットを得て経験値とゴールドを回収するコトから始めるかと思います。
ましてやレーンのミニオンを放置して他のレーンに居るチャンピオンを殺しにいったり、ワードを置きに行ったりはしないでしょう。
そんなコトをすればレーンの対面にいるチャンピオンに対し経験値とゴールドで大きなビハインドを背負ってしまいます。

 

Junglerも同様です。
確かにJunglerはガンクで相手のレーナーにプレッシャーを掛け、ワードを置き視界を確保するコトで味方のプレッシャーを和らげられ
全レーンに対し影響力を出せるロールではあります。
しかしながら、ソレには全て多大なリスクが付き纏います。

 

貴方がレーンに姿を見せている間、当然ですが貴方はファームをして経験値やゴールドを得るコトは出来ません。
その際に相手のジャングラーがレーンに姿を見せていない状況は即ち森の中でモンスターを狩っているということですので
レーンで例えるなら自分が他のレーンに居る時に相手が一方的にファームをしている状況なのです。
カウンタージャングルをされてしまっていたならば相手のミニオンが自陣タワーに処理されているコトよりも悪い状況と考えてください。
その後、自分が向かっていた他のレーンが多少有利になったとしても自分のレーンがどうなるか、と考えてみると
Junglerがガンク等を行うリスクについて分かって頂けると思います。

つまり極論を言ってしまうと……

 

Junglerは20分で0/0/0でも森のモンスターをしっかり食べていれば役目を果たしている

これぐらいの意識で構いません。勿論この通りだとLOLというゲームでは味方から文句を言われたりするでしょうし、使用するチャンピオンによっても違ってきます。
しかしそれは慣れてきたら改善していけばいい話です、気にしないでください。

Jungler初心者の人は騙されたと思って、まずは自分の経験値とゴールドを確保してください。

そうすれば、Junglerというロールに右往左往していた時よりも案外に全てが上手く行くはずです。
その上で、あがってきた問題点を一つ一つ、着実に潰していきましょう。 

 

反響があればその2に続きます^ー^b