読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのにっきとLoL講座 - ぼくLoL

僕ことシンクのダイエットに関しての日記とLOL講座です

ダイエット日記 久しぶり

f:id:sync2418:20170116234025j:plain

 

ただのチラ裏

1月末から2月初旬にかけてインフル肺炎で体調崩した時に体重が戻ったので恥ずかしくて更新してませんでしたが、漸く戻ってきたので更新します(?)

 

1月4日:72.5キロ

1月10日:71.9キロ 体脂肪率 15.8%

1月23日:71キロ 体脂肪率15.3%

1月25日~2月初旬:インフルで死ぬ。仕事復帰後体調安定するまで3月まで食事量を戻す

3月1日:無事73.7キロ 体脂肪率16.5%に

3月15日:71.8キロ 体脂肪率 15.5%

3月21日:70.8キロ 体脂肪率    14.3%  !now

 

なんとか戻しました。このまま目標の68キロまで頑張ります。

 

今のダイエット内容

1日運動→1日休む→1日運動→2日休む→1日運動→1日休む

運動内容:

ベンチプレス 10x3セット

バーベルスクワット 10x3セット

デッドリフト 10x3セット 

ショルダープレス 10x3セット

懸垂 3x3セット

ラットプルダウン 10x3セット

4キロ走 26分

ストレッチ20分

 

運動日の摂取カロリー 1700~2200

休息日の摂取カロリー 1000~1500

平均摂取カロリー:1500

 

飽き性な俺にしては続いてるのでこのまま目標達成した後も続けたいですね

初級:負けてる時のビルドについて

LOL-初心者向け LOL-全般

f:id:sync2418:20170314103628j:plain

負けてるんだから防具積め

言われた記憶、ありませんか?

ですがちょっと待ってください。本当にそれで正しいんでしょうか?

今回の記事ではそこらへんについて詰めていきたいと思います。

一般論ではなく多分に自論が含まれているのでご注意ください。

 

負けてる時のビルド選択で考えるべき事

まず、第一のビルド選択をする基準は”ゲームで勝つ為にはどのビルドが最適か”です。

当たり前ですね、ノーマルゲームなら自分のやりたい事やってもいいと思いますが気心のしれた友達とプレイしているときにやりましょう。

ではゲームに勝つ為にはどうするべきかというと、ざっくり言ってしまえば集団戦で相手を倒さなければなりません。

つまり、いくら防具を積んだとして相手を倒しきれるだけのダメージをどこかで確保しなければジリ貧になるだけです。

負けているからこそ、武器を積んでワンチャンスを掴まなければいけない状況もあるということですね。

大雑把にケース分けしていきましょう。

 

自分が負けていて、他の味方がレーンで勝っているとき

自分がADC、もしくはf:id:sync2418:20170119154027j:plainのような防具積んでどないすんねんというチャンピオンを使用していな限りは基本的に防具を積んだほうが効果的です。

考えるべきは、他レーンで勝利を収めている味方にダメージを出してもらう事です。

不必要な勝負を行わず自分の対面が育ちきり、味方を蹂躙することの無いよう耐えることです。

この状況では負けてるんだから防具積め、は正しいでしょう。

しかし重要な点があります。臆病になってはいけないということです。

まだ、たかがレーン負けただけです。不必要な勝負を行わないのと、レーンに負けたから縮こまってプレイするのとは違います。

耐えるプレイは正直しんどいですが、集中力を切らさないようにしましょう。

負けてる時にタワー下まで引いときゃいいんだろ、ぐらいに思ってプレイしてるとあっさりダイブされて死んだりしますので。

 

自分がADC,もしくは防具との相乗効果が無いチャンピオンの場合は武器積んで頑張りましょう。頑張ればなんとかなりますって。多分。

 

自分が負けていて、他の味方もレーンでぱっとしないとき

マッチアップにもよりますが武器積んじゃいましょう。

武器を積まなければタイマンにしろ集団戦にしろ上手くプレイしても相手を殺しきれずに永遠に勝てません。

そして武器を積んだ場合、ジャングラーに自分の意図を説明しましょう。

レーン負けているということは一度ソロキルなりCS負けしているということですから

”不利な状況で相手より上手く立ち回ってソロキルしかえす””ジャングラーにガンクしてもらってレーンを立て直す”

のどちらかが必要になってきます。前者はハードル高いので後者をまず頼んで見るのはありでしょう。

武器積んだから1回ガンクしてもらばワンチャンある程度で構いません。

勿論、ガンクしやすいレーンを作るのを意識するのが大前提ですが。

ジャングラーが来てくれなかったら?仕方ないので頑張りましょう、自力でワンチャン狙っていきましょう。

もっかい殺されたら…集団戦ワンチャンあると唱え続けて頑張りましょう。はい。

どうせ全レーン負けてる状況です、不利な状況の練習と割り切って楽しむのも上達への術です。炊かないように。(怒らないように)

 

何が言いたいかというと

漠然と負けたから防具積もう、ではなくその先のゲーム展開や集団戦を見据えたビルドを積まないとジリ貧になって負けます。

例外に、育っている味方にビルドで文句を言われたら”アァ!?ウッセーナァ!!"ではなく「ごめん今から積むわ」と言われたビルドに合わせたほうが味方が気分良くプレイ出来るので勝率が上がります。言い返すと喧嘩になるので勝率が下がります。

言われた時は腑に落ちない部分もあると思いますがゲームが終わった後にブロックしときましょう

初級:LoL入門編 ポークってなんやねん

LOL-初心者向け LOL-全般

f:id:sync2418:20170224151259j:plain

専門用語大杉ィ!

と、思ったことはありますよね。

英語だと単語の中に色んな意味が込められてるので、意味をしっかり理解しないまま使ってるとかよくありますよね。

というわけで今回はPokeについて説明していきます。not pork.

なお、自分なりの解釈ですので人によっては違うということをご了承ください

 

Pokeとは

遠距離攻撃の中でも特に射程の長い、一方的に攻撃できるモノを指す場合が多いです

そういう攻撃を持っている奴らの例を挙げるとこんな感じf:id:sync2418:20170224150850j:plainf:id:sync2418:20170224150926j:plainf:id:sync2418:20170224150854j:plainf:id:sync2418:20170224150922j:plainf:id:sync2418:20170224151004j:plainf:id:sync2418:20170224151012j:plainf:id:sync2418:20170224151007j:plainですね。

最近だとヴァルスのQ、ジェイスのE+Q、ナーフ(弱体化)が入りましたがコーキのR、画像を忘れたので貼ってませんがジンのRあたりにも悩まされてる人が多いと思います。

Pokeの強み

言わずもがな、一方的に攻撃ができるのでHPの有利を簡単に作り出す事ができます。

例にあげたチャンピオン達はタワー下の相手にも攻撃を当てられるほど射程が長いので、タワー下の相手のHPを減らし、リコールさせることでタワーを破壊できたりします。

他のケースですと、バロンやドラゴンなどのエピックモンスターと戦っている相手チームに横から嫌がらせをしたりですね。

 

ポークスキルの特徴として、他のスキルと違い外しても致命的な状況になりづらいので、精神的に余裕がある状況で狙いを定められるというのも大きいです。

本来当てるのが難しいスキルが多いのですが、当たればもうけもの、という余裕がある分体感あてやすかったりもします。

 

Pokeの弱点

序盤から強いチャンピオンやファームの早いチャンピオンが多く、有利を作りやすい分ある程度育たなければ効果は薄いです。

豆鉄砲をいくら撃っても効果はないということですね。

相手のタンクが育ちすぎていたり、相手のサステイン(継戦能力・回復能力)が高い場合もあまり有効に働きません。

あとは、Pokeスキルを持っているチャンピオン達は大抵飛び込まれると弱いです。

ので、距離感を上手く保ったり味方に守ってもらう必要があります。

 

Poke対策

非常に難しいのでPokeに強いチャンピオンの例だけ書いていきます。

基本的に機動力の高いチャンピオンや、イニシエート(戦闘を開始出来るCC)持ちのタンクに弱いです。

f:id:sync2418:20170224152244p:plainf:id:sync2418:20170224152403j:plainルトで飛び込んで殺しちゃうよ~んw

f:id:sync2418:20170224152330j:plainf:id:sync2418:20170224152445j:plain:かいくぐって殺しちゃうよ~んw

f:id:sync2418:20170224152541j:plain:盾で防いじゃうよ~んw

f:id:sync2418:20170224152703j:plainf:id:sync2418:20170224152720j:plainf:id:sync2418:20170224152825p:plain

 

Pokeチャンピオンと相性の良いチャンピオン

大体は味方を守ったり移動速度の上げられるチャンピオンが多いです。

f:id:sync2418:20170224154320j:plain:移動速度上げるマン

f:id:sync2418:20170224154428j:plainf:id:sync2418:20170224154503j:plainf:id:sync2418:20170224152541j:plainf:id:sync2418:20170224154554j:plainf:id:sync2418:20170224154639j:plain:味方守るマン

f:id:sync2418:20170224154720j:plain:スロウつけて当てやすくするマン

 

大体こんな感じです

だいたいです。ほな、また…

超初級:LoL入門編 その1 - CS(ミニオンのラストヒット)の取り方

LOL-初心者向け LOL-全般

f:id:sync2418:20170222135008j:plain

はじめに

インフル肺炎+仕事で休んでた分を取り返すのとか+休日は休日

とかで思い切り更新が滞ってました、大変申し訳ございません;;

これからは週1ぐらいでぼちぼち更新していこうと思います。

 

CSの取り方、初歩の初歩から

さて、今回の記事はCSの取り方です。

まず、初心者の方でCSが取れないという人は何個か原因があると思いますのでそれを羅列していって、その問題への対処法を何個か書いていきます。

  • トドメを刺したと思ってもミリ残りする
  • 味方ミニオンが多すぎてタイミングが掴めない
  • CSを取ろうとしたら対面のレーナーにハラスをされてしまう
  • ロームやリコールばっかしてたらCSがなんかすごいことになった(小並感)

 まだ他にもありますが、とりあえずはこれらについて書いていきます。

トドメを刺したと思ってもミリ残りする

これに関しては自分の通常攻撃でどの程度ミニオンのバーが減るかを把握していないのが原因です。

まず、一回HPが満タンのミニオンに攻撃し、ミニオンに対する自分の通常攻撃実数値を確認しましょう。

次に、ミニオンをクリックしましょう。左上にこんなのが出ます。

f:id:sync2418:20170222132319p:plain

ここでバーの長さではなく実際のHPを見ながらCSを数匹分とって感覚を掴んでから、バーの長さだけでCSを取るようにしてみると上手くいくと思います。

 

味方ミニオンが多すぎてタイミングが掴めない

こういう時はもうスキル使って押しちゃいましょう。

こういう状況で通常攻撃のみてラストヒットを取るのは不可能です。

初心者の方にありがちなんですがなるべくレーンを押さない、CSを取る時は最後の1発だけと言うのを意識しすぎてる人が非常に多いです。

ですが、味方ミニオンが多い時はどうあがいてもレーンを押してしまうので味方ミニオンの攻撃に負けない威力の高いスキル等を使ってミニオンを掃除してしまいましょう。

押し切ってさえしまえば、相手のタワーが勝手にレーンを押し返してくれます。

CSを取ろうとしたら対面のレーナーにハラスされてしまう

これは初心者のみならず、中級者上級者になってもつきまとう問題です。

こういう時はそのラストヒットが本当に必要か考えてみると良いと思います。

目の前の20ゴールドを無理に取りに行って、HPを減らしてしまい次のウェーブの150ゴールドを取りづらくなってしまうと、合計で130ゴールド損していますよね。

スキルや通常攻撃の射程的に相手のプレッシャーが厳しい場合は無理をしないようにしましょう。

自分のHPや回復手段次第ではあるので、適宜調整していってください。

逆に、これを相手にやり返すのも非常に重要です。

自分のCSを2つ無視してハラスをすることにより相手のCSを10減らせるような状況も存在しますので、ラストヒットに固執しすぎないよう意識してみてください。

ここらの判断は難しいので最初の方は自分がやられて嫌だったことを覚えておくだけでいいとも思います。

 

ロームやリコールばっかしてたらCSがなんかすごいことになった

これはジャングルの時と似てますね。

基本的にミニオン経験値と、ラストヒットのゴールドは全て回収するのが望ましいです。当たり前の事ですけれどね。

レーンを離れる前に、今動いたら自分のレーンのミニオンの動きがどうなるのかを確認しましょう。

これは自軍ミニオンの位置を確認することによって相手のミニオンの場所も逆算できます。

例えば今味方のミニオンがわいたばかりで、自軍のインヒビタータワーの近くを通り過ぎたばかりなら相手のミニオンもその位置ぐらいを通過している、という具合ですね。

そのうえで、自軍のタワーに相手のミニオンが攻撃されない状況ならまぁ動いてもいいとは思います。

理想は対面のレーナーが居ない状態で相手のタワーに自軍のミニオンが攻撃されている状況です。

相手のレーナーが居ない状態で味方のミニオンがタワーに倒されると、経験値をロスさせられますからね。

 

とはいえ、自分のHPが殆どない状態で無理に残ったり周囲で集団戦が始まった、などの場合はこれに限りません。

無理せずリコールしたり、味方のほうへ寄ってあげて下さい。

だいえっとにっき 1週目

f:id:sync2418:20170116234025j:plain

一週間ごとに書いていきます。

1週間毎の体重と、前週に運動した内容を書いていきます。

今回は初なので今日の体重だけです。

 

1月16日

体重:71.5kg

1月23日

体重:71.0kg

ジムに行った回数:4回

エアロバイク1時間x4日

筋トレBIG3を3セットx2日

腹筋ローラー立ちコロ10回x3

ランニング(時速9キロ)1時間x1日

最近中々減りません;ー;b

 

中級:ランク戦や上達を目指したプレイをする際の心構え OP.GGの見方など

LOL-ランク LOL-中級者向け

f:id:sync2418:20170124201727j:plain

上達を目指す上で大事なこと

はい、というわけで今回はタイトル通り真面目にプレイをする際の心構えといいますか、意識の持ちようについて書いていきたいと思います。

 このゲームをプレイする上で僕がすごく大事だと思っている事があるんですが、それが自分に自信を持つことです。

このゲームは非常にメンタルが重要なゲームです。

メンタルが不安定な状況だと普段しないようなミスを重ねてしまったり味方に当たり散らしてしまったりと良いことがありません。

そうならないよう、メンタルを支える自信が持てるよう意識して練習していくべきです。

 

主観でいいので自分の評価をする

まず、自分が出来る・上手いと思っている事を思い浮かべてみます。

CS取るのが上手い、ハラスが強い、ガンクが上手い、マップを見れる、ちゃんとワードをおける、ビルドセンス、特定のチャンピオンが得意等

色々あると思いますが、浮かばない人も居るでしょう。

浮かぶ部分については既に自信を持てている部分です。

自分の長所である部分やチャンピオンを活かすにはどうすればいいか、上手くいかなかったらとりあえず自分の出来ることからやってみる、等プレイの指針になると思います。

よくレートを上げるためにはワントリックポニー(一つのチャンピオンを極める事)になれといいますよね、僕もそうやって練習していました。

自分に自信を持てるようになり、ポジティブにLOLをプレイするために有効な手段だと思います。

他にも良い点は諸々あるのですが、それはまたの機会に説明致します。

 

長所が浮かばない人は自分に自信がない人だったり、まだ自信をつけるための練習を十分にできていない初心者の人です

では、次に自分が出来ない・下手だと思っている事を思い浮かべてみます。

これならすぐに出てくるんじゃないでしょうか。

だいたいは先程挙げたモノの逆が例になりますね。

それを1試合の中で一つだけ強烈に意識しながらプレイしてみてください。

人間いくつもの事に意識を割けないので、一つだけです。

何回か練習しても改善の糸口さえ見つからないようなら、また違う欠点を練習してみてください。

その一つだけに絞って集中して練習していれば、本当に苦手な事以外は克服出来るようになります。

まずはそうやって少しずつでいいので、苦手を少なくしていきましょう。

自信の無さを丁寧に潰していくのも、自信を持つ事に繋がっていきます

逆に、本当に苦手な事は練習しても中々上達出来ません。

そういうときは無理なものは無理!と思っちゃってください。

意外と大事な考えです、無理な事を続けていてもメンタルが弱っていくだけです。

他に頑張れる事を探してみてください。

 

OP.GGを見るとしても味方だけを見ろ

がらっと話が変わりましたが、LOLには敵味方の戦績が見れるサイトがあります。

OP.GGだったり、LOLNexusだったり。ランクをプレイするプレイヤーはほぼほぼ全員が利用しているのでは無いでしょうか。

それに関して、僕がオススメしたいのは敵の情報を見ないということです

何故なら、日本サーバーではマッチングの幅が非常に広いためです。

 

対面がチャレンジャーやダイヤだからファームだけしよう

こんな事を思ったり、誰かが言っていた経験はありませんか?

確かに、友達とノーマルをしていたりすると迷惑をかけたくないという意識でこういう行動をとってしまうと思います。

しかし、萎縮したプレイヤーほど与し易い相手はおりません。

逆の立場で考えてみて頂ければ良いと思います。

自分を絶対に殺しに来ないし、CSを取るのにも不必要に臆病な相手に負けると思いますか?

余程ミスをしなければ負けませんよね、そういうことです。

しかし、一度相手がチャレンジャーだと知ってしまえばそう思わないのも難しいでしょう。

ですので、出来るだけ戦績サイトで相手の情報を見ないようにしましょう。

その結果相手がチャレンジャーだと知らずに勝負を挑んで負けてしまっても、チャレンジャーと真っ向勝負した経験を貴方は積むことが出来ています。

それはきっと萎縮したプレイでズルズル負ける20分を過ごすよりも有意義でしょう。

もしかしたら、勝ててしまう場合もあると思います。そうしたら、それはきっと大きな自信に繋がるのではないでしょうか。

間違ってもアレでチャレンジャーなんだwなんてTwitterでつぶやかないように

 

 

メンタル面の事なので何時も以上に文章のまとまりがないですが、今回はこれぐらいで。

また適当な時に更新します!

初級:初心者狩りチャンピオンの対応方法

LOL-初心者向け LOL-全般

f:id:sync2418:20170119153746j:plain

あいつら皆死んだらええねん

はい、というわけで今回はブロンズやシルバー帯で良く初心者をなます切りにしている味方に来ると弱い癖に敵に来るとやったら強いあの糞害悪うんこゴミカスファッキン野郎共f:id:sync2418:20170119154023j:plainf:id:sync2418:20170119154027j:plainf:id:sync2418:20170119154032j:plain)の対策方法を書いていきたいと思います。

まずはじめにいちばん大事な事を言います。

焦らないことです

良くイーやトライン、ナサス等が相手に居ると"育ってしまうと手がつけられない"というプレッシャーに圧し潰されて普段やらないようなミスをやらかしてしまう人が居ます、実際私も経験があります。

VCでナサスが対面の人が3分ごとに「アイツ○○スタックだ!」って謎の報告をしてきたりもありました( ´∀`)

奴らは決して序盤から強いワケではありませんので、落ち着いて普段通りのプレイを心がけましょう。

 

まず特徴を把握する

まず、こういった系統のチャンピオンは全員特徴に共通点があります。

  • スタン等強力なCCが無い(Yasuoは3段階目のQがあるが限定的)
  • 優秀なブリンクスキルを持っている
  • オートアタックが主なダメージ源の近接チャンピオン
  • 決してタンクなワケではない
  • 集団戦の横から入ってくる
  • 1対1がやたらと強い
  • 育つと手がつけられない

では、これらの特徴から欠点を洗い出していきます。

・AAが主体の近接、かつCCも薄いので集団戦で強いワケではない

・タンクではないので集中攻撃すれば耐えきれない

・横からはいってこれないようスキルを残しておけば怖がって集団戦に参加出来ない

・序盤強いワケではなく、育ってさえいなければ対策が簡単

これぐらいでしょうか。

 

相性のいいチャンピオン達

洗い出した欠点から、自分たちの取るべき行動が見えてきます。

まずチャンピオン選択から。ああいった柔らかい近接系AA系チャンピオンのカウンターは結構な数居ますよね。

トップであればf:id:sync2418:20170119155403j:plainf:id:sync2418:20170119155408j:plainf:id:sync2418:20170119155535j:plain、ミッドであればf:id:sync2418:20170119155706j:plainf:id:sync2418:20170119155716j:plainf:id:sync2418:20170119155721j:plain、サポートであればf:id:sync2418:20170119155941j:plainf:id:sync2418:20170119155951j:plain等が相性がいいです。

AAに対する対抗手段分かりやすいCC+バーストに対応しづらいということを把握しておけばいいでしょう。

 

ノーマルだとチャンピオンとか選ばれへんやん!

ごもっともです。

ではチャンピオンに左右されない対策方法を紹介していきます。

 

・火力を守る・火力は守られる基本を意識する

はい、あいつらは別に硬くありません。ADCがオートアタックを撃てたりAPがバーストを入れられる状況を作ることが出来たなら案外にあっさりと死にます。

 

火力を出せる人は自分を守れる味方との集団行動を意識し、臆すこと無く奴らを攻撃出来る環境を作る事を第一としてください。

 

・集団戦で突っ込みすぎたり全てのスキルをCDにしない

多少育っていたとしても奴らに真正面から走ってこられて死ぬ、ということは単独行動でもしていない限りまずありません。

それでも集団戦の際、突っ込みすぎてしまったり全てのスキルや味方のUltが消費された段階で横から入ってくる奴らにトリポォキィル!ってされてしまったりはあるでしょう。

それを出来るだけ防ぐために、イーやトラインがマップに見えていない状況で集団戦を行う場合は”突っ込みすぎず、意識を手前に持っていくような感覚”を意識しながらプレイしてみてください。

これはどちらかというとPeel(味方を守る)を行うサポート等CCを持っている人が意識すると良いでしょう。

 

・序盤で勝負を決める

あいつらが育つ前に終わらせてやりましょう^p^(簡潔)

ただし、決して焦らず逸らず、奴らにキルを拾う隙を見せぬよう丁寧に。

真綿で首をこう…絞め殺してやってください。

 

いや、集団戦とかしないであいつらスプリットしてんねんけど?

 めんどくせぇ死ねやマジであいつらホンマ

これはTPを持っているトップレーナーがダイブされて死んでしまう程育っていなければトップレーナーが対応出来ます。

もしそれほどに育っている場合イチかバチかになりますが3~4人で殺しにいきましょう。

育った奴ら相手に戦力を出し惜しみすると負けます、勿論バロンやドラゴン等を取られてしまう可能性はありますが

イーやトラインを放置してその間に何かをするよりも、イーやトラインを殺して死んでいる間に何かしらの行動を起こしたほうが上手くいきます。

あいつらが育ってしまった時点で苦しい状況なのですから、思い切った行動が必要になってきます。

イー「えぇ!?あいつら4人来たんだけど!?どんだけだよバロンぐらいとってくれや^^;」

といったふうに炊かせて(怒らせて)プレイを雑にしてやりましょう。

相手のプレイが雑になるとそこからなんか良くわからない内に勝てたりします。

 

というか育ったイーとかトライン倒したら精神的勝利って感じありますし

 

思いつく限り、文章構成も何もなしに(いつもどおり)書き連ねてきましたが

参考になれば幸いです。

 

また思いついたら更新しますので( `・∀・´)ノヨロシク